インバウンドソリューションTOP>多言語対応>多言語ソリューション

多言語ソリューション

多言語情報提供サービス

導入効果

日本語のみで表示されている商品パッケージや施設案内に二次元コードを貼付し、その二次元コードを訪日外国人客にスキャンしてもらうことで、多言語で情報提供を行ないます。商品や施設の情報を多言語で情報提供することにより、インバウンド需要を拡大し、また多言語で説明に要する工数、コストを低減します。

導入前:日本語で表示されているため、商品、施設の情報を伝えられない 導入後:二次元コードシールを貼付するだけで、多言語情報提供

商品パッケージ、施設案内が日本語で表示されているため、商品、施設の情報を伝えられない

二次元コードを貼付するだけで多言語情報提供!

二次元コードシールを貼付するだけで、多言語情報提供。あっという間に多言語対応に取り組めます

機械翻訳は低品質、人力翻訳は高コストで多言語対応が難しい

充実した翻訳サービスを提供!

機械・クラウド翻訳、翻訳データベースの利用により用途に応じた翻訳サービスの選択が可能で翻訳コストが低減できます

二次元コードシールのデザインや用途に応じたシールの準備が煩雑

二次元コードシールは用途、使用シーンに応じてご提供!

お客さまごとのご要望に応じて柔軟にシールのデザイン、形状、基材をご提案いたします

どの地域の訪日外国人客がどの商品に関心を示しているか分からない

訪日外国人客の購買行動を分析!

二次元コードのスキャン実績からどの地域の訪日外国人客がどの商品に関心を示しているか分析することが可能です

多言語情報提供サービスの機能

二次元コードの管理、コンテンツ登録、翻訳、Webページ作成、アクセスログ分析までワンストップでご提供いたします。

多言語情報提供サービスの機能

翻訳機能

八楽社の翻訳プラットフォーム「YarakuZen」と標準連携。翻訳コストを低減する以下の機能をご利用いただけます。

YarakuZen

学習型データベース

社内⽤語や商品名などの固有名詞、翻訳したデータも企業固有の資産として活用可能です。学習型データベースの活用によって、ポスト・エディットの生産性が向上し、業務スピードと翻訳品質が飛躍的に向上します。また、一部の業種向けに多言語データベースをご提供しており、翻訳コストの低減につながります。

クラウドソーシング翻訳

機械翻訳ももちろんご利用いただけますが、より高品質な翻訳が必要な場合は、クラウドソーシング翻訳をご利用いただけます。YarakuZenが契約している世界中4万⼈へのダイレクト・クラウドソーシングにより、少量なら数分〜30分程度で納品します。

世界中4万人へのダイレクト・クラウドソーシング

通常の翻訳VSクラウド翻訳

通常の翻訳VSクラウド翻訳

条件:10商品×200文字=2,000文字程度の翻訳を行った場合

お問い合わせはこちら

InboundWorksカタログ(PDF:2.8MB)

ジャパンショッピングツーリズム

サトーホールディングス株式会社は、一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会の正会員企業です