サトーグループのCSR宣言

サトーグループのCSRは、「本業による社会貢献」の実践を旨としています。企業は社会、自然環境と無縁では存在できません。わたしたちはその環境とどうかかわるかを明確に規定し、企業の持続的成長への根幹となる行動をCSR活動と位置づけています。

わたしたちが理想として追求していることは、サトーグループの事業そのものが社会や環境に溶け込み、価値を創造し、その成果物を株主、社員、社会、会社の四者で分かち合うことです(四者還元)。株主、社員、社会、会社の四者が事業活動を通して成果を享受するために、わたしたちは日々努力を重ねています。

サトーグループのCSRの定義

サトーグループが本業による社会貢献を推進し、社会から信頼され、期待され、歓迎される企業であり続けるために、サトーグループの社員・役員が日常的に「なすべきこと」の総称。

ページの先頭へ