行動規範

サトーのこころ

サトーグループには、社員が心をひとつにして毎日の仕事に取り組み、企業活動を通して社会に貢献するための礎となる行動規範「サトーのこころ」があります。1990年から2007年までサトーの社長・会長を務めた故・藤田東久夫が「サトーをいつまでも若々しく、楽しく、心がわくわくするような会社にしたい」という願いを込めて執筆したもので、世界8カ国の言語に翻訳され、海外拠点を含めたグループ全社員で共有しています。

ページの先頭へ